topに戻る
社会福祉協議会とは
イベントカレンダー
地域福祉活動計画
社協の事業
共同募金
総合福祉センター
各種申請・報告用紙
職員募集
広報紙
社協会費のお願い
ご寄附のお願い
リンク
地域福祉事業 高齢者福祉事業 介護保険事業 障がい児・者福祉事業 児童福祉事業
相談事業 ボランティア・市民活動センター ファミリー・サポート・センター 地区社協のご案内 その他の事業
HOME社協の事業 > 障がい児・者福祉事業
・鳥取市障害者福祉センターを利用する聴覚障がい者の方のコミュニケーション手段として手話
 通訳者の設置を行う。
・電話リレーサービス事業
 FAXによる聴覚障がい者世帯への情報誌の発信を行う。
・障がい者居宅介護事業
 障がいのある方の自宅を訪問し家事援助・身体介護を行う。
・同行援護事業
 視覚障がいの方の外出支援を行う。
・移動支援事業
 視覚障がい者以外の障がい者の方の外出時の支援を中心として、安全かつ快適な移動の
 支援を行う。
・生活介護事業  ・基準該当生活介護事業
 身体・日常生活能力の維持・向上を目的に食事・入浴・排せつ等生活上の介護を行う。
・就労継続支援B型
・放課後等デイサービス事業  ・児童発達支援事業(多機能型)
 未就学児や特別支援学校、障がい児学級に通う児童・生徒を放課後や休日等に預かり、日
 常生活上の基本的な動作の指導や集団生活への適応訓練、生活能力の向上のために必要
 な訓練を行います。
・デイサポート事業
・障がい程度区分2以下の方の自立と社会参加を目指して創作活動を行う。
 (「区分2」は50歳未満の方に限る。)
・リハビリプール等運営事業(市受託事業)→※H26年4月より「その他の事業」(4)施設の管理
 運営体制の充実、へ移行
・鳥取市基幹相談支援センターの運営
  鳥取市の相談支援の中核的な役割を担う機関として、相談支援事業所の後方支援、
  計画相談の推進、自立支援協議会への参画、研修の企画、情報発信を行う。

・障がい者相談支援センターそよかぜの運営
  障がいのある方々に対して地域で安心して自立した生活を送ることが出来るよう、
  障がい者福祉施策の説明や情報提供、専門機関の紹介・各種相談を行う。
                                      ≫パンフレットはこちら
・日常生活に不安を抱える高齢者
 や障がい者に対して、安心して
 生活できるよう日常の金銭管理
 や福祉サービスの利用援助等を
 行う。
・通常の事業所で働くことが困難な障がいのある方を対象とした通所型作業所で、作業を通し
 自立のための指導、訓練を行う。(青谷・用瀬)