topに戻る
社会福祉協議会とは
イベントカレンダー
地域福祉活動計画
社協の事業
共同募金
総合福祉センター
各種申請・報告用紙
職員募集
広報紙
社協会費のお願い
ご寄附のお願い
リンク
地域福祉事業 高齢者福祉事業 介護保険事業 障がい児・者福祉事業 児童福祉事業
相談事業 ボランティア・市民活動センター ファミリー・サポート・センター 地区社協のご案内 その他の事業
HOME社協の事業 > 地区社協のご案内
 鳥取市は、平成16年11月に(鳥取市、国府町、福部村、河原町、用瀬町、佐治村、気高町、鹿野町、青谷町)の9市町村が合併し現在、市内に41の地区社会福祉協議会(略:地区社協)があります。
 地区社協とは、地域での福祉活動に取り組む任意の団体です。住民一人ひとりが社会福祉に参加して、地域の中のたすけあいを育てていくことを目的とした住民組織です。
 その構成は、町内会・自治会、民生児童委員協議会、老人クラブ、子ども会、ボランティア団体等、その他、地区の実情に応じて構成されています。
 地区社協は、私たちの生活上の様々な問題や課題について話し合い、問題解決のための活動や福祉の風土づくりを進めていく活動をしています。現在、市内の41地区に設置され、それぞれ地域に根ざした福祉活動を展開しています。
 地区社協では、各地区の福祉課題やニーズに応じて様々な事業を企画・実施しています。地域で行う「ふれあいデイサービス」や「敬老会」、地域を見守る「となり組福祉員」や「愛の訪問協力員」、子育て中の親を支援する「子育て支援」、高齢者と小中学生が参加する「世代間交流事業」やひとり暮らし高齢者のお食事会や、要援護者を囲むネットワーク事業、共同募金への協力など、その活動は多岐にわたっています。
 「地区社協」は、このように福祉課題やニーズを抱えている方への支援や地域の福祉課題の解決へ向けた地域住民のたすけあい推進、住民への協力呼びかけ、啓発活動、関係機関等の連絡調整などが主な活動になります。

 地区社会福祉協議会では、自治会、民生児童委員、各種団体など地域の皆さんのご協力をいただきながら地域と一体となって、地域に密着した次のような事業を行っています。

ふれあい型食事サービス事業 (市社協共催事業)
 障がいのある方やひとり暮らし高齢者にボランティアの皆さまが作ったお弁当を配り、安否確認や孤独感を和らげることを目的とします。

となり組福祉員設置事業 (市社協共催事業)
 小地域(町内会の班単位)に「となり組福祉員」を設置し、虚弱な高齢者・介護の必要な家庭・昼間ひとりでいる高齢者・母子父子家庭等に気を配ったり、援助活動に参加したりすることで地区社協の基盤強化並びに地域福祉の推進を図ります。

愛の訪問協力員設置事業 (市社協共催事業)
 ひとり暮らし高齢者に対し、愛の訪問協力員が、あたたかい一声をかけることにより安否確認をしたり、援助の手をさしのべることで、孤独感を解消し、安心して暮らしていけるような地域の体制づくりを目的とします。

おとしよりとの地域ぐるみ世代間交流事業 (市社協共催事業)
 高齢者と児童等でレクリエーション・伝承遊び等を行い地域の連帯意識の高揚と福祉増進を図ることを目的とします。

ふれあいデイサービス事業 (市社協共催事業)
 ひとり暮らしや日中一人になる高齢者で介護保険認定外(自立判定者)の方を対象に、健康チェックや軽体操などを行い、生きがいづくりの場を提供します。               
                                      実施の様子(その1)
                                      実施の様子(その2)

ふれあい・いきいきサロン事業 (市社協共催事業)
 地域住民の誰もが自由に参加し、参加者自身が企画する趣味やレクリエーション(ゲームなど)を通じ、世代を超えた仲間づくりの場を提供します。

ボランティア育成事業
 地域の福祉力を高めるため、福祉の担い手となるボランティア活動に必要な心得や専門的な知識などの習得について講習会・研修会を行うことにより、ボランティアの育成を図ります。

地域福祉大会事業
 地域の関係機関・団体などの交流を通じて、地区社協の事業紹介や健康相談、アトラクションなどを行うことにより、啓発活動に努めるとともに、福祉への関心を高めることを目的とします。

広報事業
 地域住民に対して地区社協事業の啓発や福祉活動への理解と積極的な参加を推進することを目的とし「地区社協だより」などを発行します。

子育て支援事業
 地域内で子育てについて、情報交換や育児相談、母親(親子)同士が交流できる場です。

 その他にもいろいろな活動がありますが、地区社協では、地域の実情に合わせて工夫を凝らしながら、地域づくりを進めています。